Welcome to my blog

仮説・持論・ニュース

職業別低年収ランキング ワースト30(2022年)

職業別年収ワーストランキング

1305047.png
順位 区 分
年齢
(調査時)
勤続年数
(調査時)
月収
(万円)
賞与他
(万円)
年収
(万円)
労働者数
1 クリーニング職,洗張職 48.2 10.9 20 13 253 30,950
2 ビル・建物清掃員 55.0 7.7 21 19 268 147,870
3 紡織・衣服・
繊維製品製造従事者
45.9 12.8 21 25 274 103,920
4 身の回り世話従事者 41.3 6.9 23 14 294 66,810
5 ホールスタッフ等
飲食物給仕従事者
39.7 7.9 24 17 299 168,630
6 道路管理者・ライフガード等
その他の保安職業従事者
55.2 9.4 23 20 299 42,170
7 包装従事者 45.8 9.3 22 32 299 58,090
8 居住施設・ビル等管理人 56.1 6.5 23 29 304 46,020
9 エステシャン・ネイリスト・
浴場従事者等
34.3 5.3 24 16 305 17,990
10 看護助手(男女) 49.2 8.9 22 45 306 101,980
11 マッサージ・あんま・
鍼灸等のその他保健医療
35.3 5.9 23 31 307 29,260
12 理容・美容師 32.7 7.3 25 7 312 41,300
13 パチンコ・映画館スタッフ等
接客員
38.6 8.2 24 23 314 156,350
14 ウエイター・ウエイトレス・
ソムリエ等
45.8 9.0 24 24 317 379,020
15 販売店員 42.3 10.1 24 34 319 1,043,420
16 食料品・飲料・
たばこ製造従事者
43.3 9.9 24 36 321 598,280
17 用務員・運搬助手等
49.6 9.3 24 33 321 144,800
18 受付・案内事務員 38.8 7.7 23 42 323 80,220
19 警備員 51.3 9.0 25 26 324 225,860
20 乗用自動車運転者
社員・役員送迎等
60.9 8.5 25 27 326 21,970
21 農林漁業従事者 45.4 9.5 25 37 338 32,710
22 訪問介護従事者 48.9 8.1 25 37 340 57,350
23 テレフォンアポインター・
電話事務員等
40.7 7.0 26 31 347 158,310
24 OAオペレーター
(エクセル・ワード等)
40.4 7.1 26 37 352 78,480
25 介護職員(医療・福祉施設等) 44.0 7.4 25 51 353 1,000,130
26 執事・留守番等の
その他サービス業
41.4 8.0 26 39 355 171,650
27 個人教師 35.8 7.2 27 37 360 27,920
28 タクシー運転者 58.3 10.8 29 8 361 178,250
29 栄養士 37.5 7.5 25 57 363 97,310
30 清掃員(ゴミ収集等)
廃棄物処理従事者
48.2 9.7 27 45 364 97,380
出典:e-Stat令和4年賃金構造基本統計調査


年収のワースト30位には、3K「きつい」「汚い」「危険」や、新3K「帰れない」「厳しい」「給料が安い」と言うような職業が多く含まれます。

しかしこれらの仕事は、社会貢献度が高い上に、お客(市民)の反応をダイレクトに感じ取れる仕事が多い事も確かです。
更に、中年やシニアになっても受け入れてもらえる職業が多いのも特徴です。

仕事環境については、会社によって千差万別で、ブラック企業もあれば、働き甲斐があったり、働きやすい会社がある事も確かです。
職場の雰囲気は、実際入社後でないと分からないことがほとんどですが、入社後にアンテナを張っていると、結構ライバル企業の情報が入ってくることがあります。

給料が安いからこそ、楽しく仕事がしたかったり、自分のライフスタイルに合わせて働きたいものです。
給料が安いからこそ、転職も気楽にできるという事も言えなくもないので、入社してしまった会社がブラック企業であった場合は、すぐにアンテナを張り巡らせて、転職モードに入ることも良いと思います。
ただし、余程の場合を除いては、仕事のノウハウくらいは身に着けてから転職する方が良いと思います。

因みに筆者はこのランキングに入っている仕事に従事したことがあります。
そしてそこで知り合った人が10年来の友人になったり、そこでの経験が人生の糧になったりしています。

平均年収が低い職種でも、独立開業して高収入になったり、独立して尚低収入でも、自由で割と楽しい人生を送っている人はたくさんいます。
そして、低収入でも幸せな人生を送っている人はたくさんいるし、高収入でも不幸な人生を送っている人もたくさんいます。

収入の多い少ないで、人生の幸福度は決まらないという事です。
関連記事