Welcome to my blog

趣味

Voigtlander Nokton F0.95 中間F値

F値のF=focal(焦点距離の)値ですが
ここでのF値とは、絞り値のこととします。
フォクトレンダー ノクトンの絞りリングには、表示されている絞り値以外の場所にもクリック感があります。

それは表示されている場所のちょうど中間付近です。

そんなのどうでもよいとも思うのですが、マニュアルレンズのためEXIFに記録されないので、メモ等に残しておく時に中間値が分からないと大体でしか記録することができません。

記録時に分かりやすいようにメーカーに問い合わせて中間値を教えてもらったので、ここに書き留めておきます。


絞り値および中間絞り値は下記の通りです。
(マイクロフォーサーズシリーズならどの焦点距離でも同じだと思います)

表示絞り値
0.95(0.8)-1.4-2-2.8-4-5.6-8-11-16
中間絞り値
1.2-1.7-2.4-3.4-4.8-6.7-9.5-13.5

この値はマイクロフォーサーズ用のものとなります。
この値が分かると、さらにその中間(クリック感がない場所)で撮影した場合も、割と正確に絞り値を記録しておくことができて便利です。
関連記事
VoigtlanderNoktonフォクトレンダーノクトンコシナマイクロフォーサーズ