Welcome to my blog

心と体

一般的なカルシウムサプリメントは、食後すぐに摂らないと意味がない

702061cfc0a785e9085ad368704dec1b_m.jpg 
日本の大手メーカーから発売されているカルシウムサプリメントは、貝(牡蠣殻等)を使用している炭酸カルシウムが多いのですが、炭酸カルシウムは胃酸に依存して吸収率が変動するため、安価な反面、食事とともに摂らなければ吸収されにくいと言う特徴があります。

言わば、しっかりと胃酸が出ていない状態で摂取しても、ほとんど吸収されず排泄されることが研究で知られているのです。

となると、摂るタイミングは、食後すぐと言うことになります。
胃液に十分浸された炭酸カルシウムは、吸収率がグンっと上がります。
※炭酸カルシウムも食事とともに摂れば、20%から25%上昇し、クエン酸カルシウムと変わらない吸収率に
「Heaney RP, Dowell MS, Barger-Lux MJ. Absorption of Calcium as the Carbonate and Citrate Salts, with Some Observations on Method. Osteoporosis Int 1999;9:19-23.」

日本のサプリメント業界は、まだまだサプリメント先進国には及ばず、大手が販売しているものは、ほとんど炭酸カルシウムばかりです。

日本は、欧米と違い、サプリメントを医者が扱う事がほとんどありません。
それではやはり、業界の先進的な発展は望むことはできないのです。

欧米では、既にクエン酸カルシウムがスタンダード

日本ではまだまだ知名度が低いですが、欧米ではクエン酸カルシウムが炭酸カルシウムの上位互換としてスタンダードになっています。
クエン酸カルシウムとは、カルシウムがクエン酸とキレート結合したものです。

クエン酸カルシウムであれば、胃酸に依存せず、単独で吸収されるので、食事に関係無く、いつ摂取しても、吸収率が非常に良いと言う特徴があります。
最たるは、カルシウム吸収障害(胃酸の出が悪い)のある人でも有効であることが、サプリメント先進国の欧米では常識となっています。

因みに、アメリカ製は、カルシウムとマグネシウムの比率が1:1のものがあります。
これは、欧米人はカルシウムの摂取量が多く、マグネシウム摂取量が少ない特徴があり、黄金比のサプリメントでは、マグネシウム不足による弊害が懸念されるからです。

クエン酸カルシウムとマグネシウムが配合されたサプリメント

ここでは、サプリメント先進国アメリカの、クエン酸カルシウムとマグネシウムが配合された物を選んでみました。
マグネシウム不足は、何も欧米人だけの現象ではありません。
日本人も、マグネシウムが豊富な穀物や粗塩の消費が減って、マグネシウム不足が懸念されています。

カルシウムとマグネシウムの比率が開きすぎると、だるさや筋肉の痙攣等、体に不具合が生じます。
カルシウムサプリメントを選ぶときは、マグネシウムが含まれるものを選ぶ方が良いでしょう。

NOW Calcium Citrate

ナウフーズ カルシウム クエン酸
クエン酸カルシウムとマグネシウムが黄金比の2:1で配合され、ビタミンDと亜鉛も配合されています。
バランスの良いサプリメントです。
ビタミンD 2 (エルゴカルシフェロール - ベジタリアンソース)10 mcg(400 IU)50%
カルシウム(クエン酸カルシウム) 600 mg 46%
マグネシウム(酸化マグネシウムとアスパラギン酸マグネシウム)300 mg 71%
亜鉛(亜鉛AAC *)15 mg 136%
銅(銅AAC *)1 mg 111%
マンガン(マンガンAAC *)5 mg 217%
他の原料
ヒドロキシプロピルセルロース、菜食主義のコーティング、クロスカルメロースナトリウム、二酸化ケイ素、ステアリン酸マグネシウム(植物源)およびステアリン酸(植物源)

KAL Calcium Citrate Chewable

ケーエーエル カルシウム クエン酸 チュアブル
カルシウムは炭酸カルシウムのようですが、添加物として、クエン酸とリンゴ酸が配合されています。 
どれくらい胃の中でクエン酸カルシウムやリンゴ酸カルシウムに変わるかは不明ですが、チュアブルタイプなので、しっかり噛みこむことで胃液が分泌されるので、炭酸カルシウムでも吸収率が多少上がります。 
エネルギー 15kcal 
総炭水化物量  4g (糖質として 2g) 
ビタミンD3(コレカルシフェロール)200IU 
カルシウム 500mg 
マグネシウム 250mg 
ステビア葉エキス 21mg 
 (その他成分) ソルビトール、果糖、グアーガム、天然香料、ステアリン酸、シリカ、クエン酸、 リンゴ酸、濃縮オレンジ果汁、カルミン 

SOLARAY Cal-mag Citrate 1:1 RATIO

ソラレー カルマグ クエン酸 1:1比
カルシウムとマグネシウムが1:1の配合です。
自身の食事を振り返り、欧米食になりつつあると思う場合は、こちらの方が良いかもしれません。
6粒中
 タンパク質 1g未満 
カルシウム(クエン酸カルシウム、水酸化カルシウム) 1000mg 
マグネシウム(酸化マグネシウム、クエン酸マグネシウム) 1000mg 
他成分 
植物由来セルロースカプセル、ステアリン酸マグネシウム、パセリ、クレソン、アルファルファ、タンポポ根

日本の代表的なカルシウムサプリメント

大手3大メーカーのカルシウムサプリメント。
これらはもちろん、炭酸カルシウムが主成分なので、食後直ぐ、もしくは食事中に摂ることで、吸収率が改善されます。

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒 (30日分)

DHCカルシウム/マグ60日分 180粒

大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒

関連記事
クエン酸カルシウムクエン酸マグネシウム炭酸カルシウムカルシウムサプリメントカルマグバランス