Welcome to my blog

趣味

オリンパス PEN / OM-D お手軽価格でスーパーズーム(280-1,200mm)の世界

マイクロフォーザーズ規格で使える、お値打ちズームレンズは、焦点距離“75-300mm”で、35mm換算すると、約2倍の“150mm-600mm”相当になります。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

これなら野外のスポーツシーンや運動会でかなり重宝する倍率ですね。

ほとんどは、このくらいの倍率で、事足りると思います。
逆にこれ以上になると、今度は近辺を撮影するのが困難になってきますし・・・。

でも実際、高倍率コンデジ(ネオ一眼)は、35倍やら40倍も存在したりします。

ここからが、1,200mmへの模索

b25a0a85a5739bf09f2cd0254415fa3b_m.jpg 
なぜそんなに必要?

それは600mmでは、まだまだ夕日や朝日のドアップや、お月様や、飛んでいる飛行機であるとか、小さな野鳥とかを、満足な大きさで撮るには役不足なのです。
地平線や水平線に滲む大きな夕日や朝日は感動ものです。

とはいっても、マイクロフォーサーズのレンズでは、悲しいかな今の所は、これが限界です。
(厳密に言うと、300mm単焦点に1.4倍テレコンの840mmが最高ですが、超高額)

でもこのままネオイチガンなんかに負けっぱなしでは、しゃくにさわったりするので(^^;)
何か方法は無いのかなと探していると・・・

オリンパス一眼レフ(廃番)の、フォーサーズ規格(廃番)には、×2.0テレコン(レンズの倍率を上げるレンズ)と言うものがあります。

テレコンはカメラ本体とレンズの間に取り付けるレンズで、取り付けたレンズの倍率を上げてくれるものです。

そして下が×2.0のテレコンです。
中古で40,000円以下!?

OLYMPUS テレコンバーター 2倍 ZUIKO DIGITAL用 EC-20

でも、ただ単に焦点距離が2倍なるのではなくて、このテレコンは、絞りが2段上がり、解像力もレンズが増える分若干悪くなります。

それを踏まえてということになりますが・・・

このテレコンは、マイクロフォーサーズのPENやOM-Dでもアダプターを介せば、簡単に取り付ける事が出来ます。

下がそのフォーザーズアダプターです。
新品で20,000円以下!?

OLYMPUS フォーサーズアダプター MMF-3

これはフォーサーズ用なので、マイクロフォーサーズ用のレンズは取り付けられません。
更に付けられるレンズも限定されています。

そこでフォーサーズ用の限定されているレンズの中から、手頃な300mmズームを探すと・・・

・・・ありました!
中古は結構お手頃な値段で30,000円前後!?

ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6

このレンズは70-300mm、F4.0-5.6なので・・・

これで組み合わせると・・・
なんと“280-1,200mm”まで撮影可能になっちゃいます!

でも、絞りが2段上がるので、開放F値は8.0-11.0になってしまいます。
そしてこのレンズはマニュアルフォーカスオンリー。

ちょっと制限が多くなってしまいますが、ビックリするくらい安い値段で、1,200mmの世界が手に入ります。
1,200mmなら50倍のコンデジ(ネオ一眼)に相当するので、まさに最強に近くなります。
開放F値が暗いので、晴れの日がメインになりそうですが、面白いですよね~♪

でも夕日や朝日なら普通では明るすぎるので、このF値でも状況によっては全く問題無く、画面(横幅)1/3以上の大きさで捕らえる事が出来ます。
これくらいだと迫力がでますね。

アダプター+テレコン+ズームレンズで、90,000円以下!?。
全て中古だと、もっと安く手に入りそうですね。

(オリンパス曰く、アダプターへ取り付けるレンズの数は、メーカー推奨は1本ですが、現実には複数本取り付けているユーザーは沢山いてると言う事で、物理的には出来るので、後は個人の判断でお願いしますとのことでした)

どうでしたか?
10万円以下で、1,200mmの世界。
一度覗いてみたくなりました?
関連記事
OLYMPUSM.ZUIKODIGITALED75-300mmF4.8-6.7IIZUIKO70-300mmF4.0-5.6