Welcome to my blog

心と体

快眠したい時の耳栓選び

 耳栓は用途によって色々なものがあります。

水泳やライブ、工事現場やパチンコ等々。

moldex.jpg
出典:Moldex

私は、普段耳栓を使ったことが無かったのですが、ある時から仕事の関係上、生活リズムが逆転し、今まで家にいなかったので気にならなかった事が原因で極度の睡眠不足に陥ってしまいました。

それは、隣家のリフォームや、家の前の生活道路の、電気・ガス・水道工事等です。


なのでここでは、ある程度の騒音でも、快眠出来るための耳栓に絞って見ていきたいと思います。

快眠へ導く耳栓

耳栓には再使用可能タイプと使い捨てタイプがあります。

ただし、再使用可能タイプは、ほとんどが起きているときの作業時に使う設定で、芯が少し硬くできている事が多く、睡眠時にはあまりお勧めできません。


なので、睡眠時は使い捨てタイプが快適に使えると思います。

使い捨てタイプと言っても、風呂上がりにつけるものだし、着けるときに手を清潔にしていれば、4~5日は使えないの?⇒キレイに使えば平気です。


一週間以上は⇒使おうと思えば使えます(猛者は数週間くらい平気だと言います)。


ただし、ニオイに敏感な人や潔癖症の人は、複数回使用は絶対嫌!となると思いますし、ニオイがあるという事は、菌が増殖していることになり、耳に傷があったりすると病気に直結するので、出来るだけ長期使用は避けましょう。


じゃあ、水洗いしたら良いんじゃ~ないか?⇒極端に言うと、違う物質になります。

低反発ウレタンフォームは、水につけるとスカボロに!

多くの低反発ウレタンフォームは、水につけると加水分解をおこし、ヌルヌルになり、乾くとスカスカになり、圧力を加えるとボロボロになり、使い物にならなくなります。


遮音性の低い物の中にはウォッシャブルのフォームウレタンも存在するようですが、基本は使い捨てと考えてください。


そして、低反発ウレタンフォームの中でも世界最高峰のNRR 33dBを誇るのが、米軍御用達のモルデックス(MOLDEX)です。

最初は私も自分に合うものが分からないので、このMOLDEX お試し8種エコパック ケース付 を選びました。
小サイズから標準サイズが入ってて、標準サイズは固さや反発係数が若干違うものが入ってます。

耳の穴のサイズは、意外と人によって違う

自分の耳の穴のサイズが大きいのか小さいのかの一つの目安は・・・

水泳などの頭を完全に水につけた時、耳の中に水が入って、水中から上がってから、耳から水を抜かないと聞こえ辛いといった様な経験がほとんどない人は、耳の穴が小さい事がうかがえます。

その場合は、最初から標準サイズを使うと、圧迫が強くて耐えられなかったり、非常に入り辛かったりするので、スモールサイズから始めましょう。


このMETEORSは上のスモールタイプと標準タイプがあります。
標準タイプでもクビレており、普通の寸胴タイプよりは入れやすいので、METEORSのどちらかで始めるのがお勧めです。
更に慣れてくると、寸胴タイプも気にならなくなる事が多いですが、私はそれまでに2か月を要しました。

耳への挿入の仕方は少しだけ慣れが必要

P2280001.jpg

上の画像の真ん中の絵のように、反対側の手を頭の後ろ側から回し、耳の上をつまみ、後ろ斜め上に引っ張り上げながら、細くした耳栓を押し込みます。

こうすることで、耳の穴が真っすぐに近づき広がるので入れやすくなります。

耳の中に詰めるのがどうしても無理な場合の耳栓

フォーム耳栓をしていると、最初どうしても圧迫感に悩まされます。

低反発ウレタンがジワジワ耳の内側に圧をかけてくるので当然と言えば当然ですが、遮音性の高いものほど圧迫感に慣れるのに数日かかります。

遮音性ばかりを考えて、大きめのものを使うと、慣れる前に炎症を起こす可能性も有るので注意が必要です。


そんな時、耳に入れるタイプではなく、耳の穴にかぶせるタイプの耳栓が存在します。

5_sample.jpg 

これは、シリコンを変形させて、耳にかぶせるように使う為、内部の圧迫は皆無です。

dB(NNR):22dB なので、遮音性に優れているとは言えませんが、それでも軽減効果はあるので、耳の圧迫感がどうしても耐えられない人には、手放せない耳栓になっています。

私も、耳の調子が悪い時はこれを使います。

関連記事
耳栓快眠に耳栓モルデックスマックスピローソフトイヤープラグ騒音で不眠騒音で寝不足いびきで不眠いびきで寝不足生活音で不眠