Welcome to my blog

仮説・持論

オンザロックでスイーツ感覚の梅酒 「熊野かすみ」 これはまさにデザートです

kasumi-glass.jpg

みなさん、梅酒はすきですか?

私は赤い梅干しが食べられないのに、梅酒なら何とか少し飲める下戸です。


はじめに言っておきますが、この記事は「下戸(アルコールが苦手)だけど、スイーツやデザート感覚で”ほろ酔い”したい」って人には向いていますが、アルコールが得意な人には向いてないかもしれませんよ(笑)

 スイーツ感覚のにごり梅酒「熊野かすみ」

kanjyukuume.jpg


にごり梅酒は各社ありますが、この梅酒は「桃」のような香りの「完熟南高梅」の果肉(ピュレ)とブランデーを使う事で、とてもフルーティーでトロっとした飲み口に仕上がったこれは、「ほろ酔いデザート」な梅酒です。


”梅は「漬物」ではなく「果物」だった”って事を思い出させてくれる、そんな梅酒です。


私はオンザロックで香りも楽しみながらじっくり味わうのが好きですが、ストレートでも美味しいですし、コップに入れて冷凍庫で凍らせてからシャーベットでいただくのもおすすめです。


アルコール度数は8%

ちょっと強いかなと思う場合は、ソーダ割や「燗」してホット梅酒もおすすめです。

「燗」するとさらにトロみが増して口当たりもまろやかになり、アルコールも程よく飛んで、下戸には最高の贅沢です。


甘みとトロみが強く、香りが良く、酸味が抑えられているので、プリンや杏仁豆腐にかけたり、パンナコッタやフルーツポンチにかけたり、コンビニのロールケーキにしみこませたりと、スイーツにも相性が良く、色々楽しめます。

「燗」したものを常温まで冷やしてかけると、これまた絶品です。


kasumi-2.jpg

天満天神梅酒大会(2010)入賞

天満天神梅酒大会(2014)入賞

梅酒全国制覇利き酒大会(2013)スタンダード部門 優勝

関連記事
梅酒にごり梅酒熊野かすみスイーツデザート