Welcome to my blog

心と体

キューピー人気ランキングで毎回下位のくせに、とてもおいしくて、にんじん苦手でも好きになる!? クリーミィ野菜ドレッシング

スクリーンショット (12)

出典:キューピードレッシング



キューピーのドレッシングは、数も沢山あり、どこのスーパーでも並んでいる定番品。
でもどれが美味しいのか・・・
全部買う訳にもいかないし・・・
それでよく利用されるのが、キューピードレッシングをランキングしてくれているサイト。
でもほとんどのランキングサイトが、同じようなランキングで、がっかりしてしまうのは私だけでしょうか?
なぜか?
味の想像がつくドレッシングや、さすがにそれは試したことがあるってものが上位にきているからなのです。

そこで、お財布にやさしい、隠れた美味しいドレッシングもあるよっっ!!ってことで
いつもそんなランキングサイトで20位前後~ランク外をウロウロしているくせに、生野菜を好んで食べない私のまわりの人達も「一度知ってしまうとリピートしてしまう」そんなドレッシングを紹介させてもらえればって思います。

キユーピークリーミィ野菜ドレッシング(キャロット&オニオン)

2021年8月発売
参考小売価格:293円(税込)
内容量:180ml
開封前賞味期間:製造日を含め9ヵ月

クリーミーで、ほどよく甘みを感じ、生野菜のいやな苦みを感じなくしてくれる、キャッチフレーズ通り、「大人も子供もサラダが楽しくなる」ドレッシングです。

これは本当にほぼニンジンで出来ているのか?と疑いたくなるほど「ニンジン苦手」でも知らずに食べてしまうほどのおいしさです。

実は、私の家族は生野菜が(ニンジンも)苦手です。
たまに食卓に並んでも、キャベツが申し訳なさそうに「ひとつまみ」添えられている程度。
そんな私たちが、なぜか週3~4日生野菜を食べるようになり、そのお皿に盛られる量も「ほんのちょっと」だったのが、「普通の量」にまで増えてしまいました。

廃番を経ての再販

この商品、実は2014年から2018年8月まで販売されて、1度スーパーの商品棚から消えてなくなった「5種の野菜ドレッシング」のリニューアル後継商品なのです。

キューピー自体は発表していませんが、原材料を見ると明白です。
味もほとんど同じで、3年間探し続けてやっと出会って、家族に食べさせたら、全員「これこれっ!」ってなりました。

「野菜で野菜」とか、野菜のパッケージや名前なので、なかなか買ってもらえない(笑)
なので万年下位(笑)
リニューアルしても下位(笑)
私も初めは色々試していっている内の一つでした。

でも、考えて見て下さい。
おいしくないものが、3年経ってほぼ同じ味でリニューアル発売するでしょうか?
するわけありません。
私は数十年、いくつかの業界の違うメーカーで営業をしてきたので分かるのですが、相当な要望が無いと、こんな発売のしかたはしません。

そうです。
私の家族も全員メーカーに無くなった事へのクレームの電話をしたいと訴えていたほどですから(笑)
もちろん、そんな勇気はないのですが(笑)

特設サイトには、キューピー社員の声が掲載されているので、内外からの強い再販の要望があった事が伺い知れます。

名称変更

  • 「5種の野菜ドレッシング」(旧名称)
2014年 発売コンセプト
「”野菜でできたドレッシングで野菜を食べる”をコンセプトにした、子どもから大人まで家族みんなで一緒に楽しめるドレッシング」

原材料
食用植物油脂(国内製造)、にんじんピューレー、砂糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、たまねぎ酢漬、醸造酢、食塩、コーンパウダー、かぼちゃ、香味食用油、卵黄、セロリ、ガーリックペースト、香辛料/調味料(アミノ酸等)

2021年 発売コンセプト
「大人も子どももサラダが食べたくなる、野菜で野菜を食べるドレッシング」

原材料
食用植物油脂(国内製造)、砂糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、にんじんピューレー、たまねぎ酢漬、醸造酢、食塩、にんじんエキス、コーンパウダー、濃縮りんご果汁、ソテーオニオンペースト、卵黄、香味食用油、ガーリックペースト、香辛料/調味料(アミノ酸等)


太字黄色アンダーラインは同じ材料です。
5種クリーミー比べ

外見的な変更

右が現行のクリーミィ野菜ドレッシング(キャロット&オニオン)


名前もパッケージもちがうけど、材料の変更点は「セロリ」と「カボチャ」が抜け、「濃縮リンゴ果汁」と「ソテーオニオンペースト」が入っただけで、味はほぼ同じです。

厳密には味比べ出来ないので分かりませんが、納得のあの味でヘビーローテーション入りしています。

いやもうコンセプトもほぼ同じなので、私的には同一商品です(笑)


スクリーンショット (13)

実際に使用したキユーピー社員の声※キユーピー(株)調べ


これは「クリーミィ野菜ドレッシング(キャロット&オニオン)」キューピー特設サイトの紹介画像です。

まず一言いっておきますが、「社員の声」を表に出しているドレッシングは現状は、これ以外にありません。


それだけ社員のウケがよく、復活への切なる願いが感じ取れます。


たしかに、甘みを感じるし、ニガテだったブロッコリーも問題なくなりました。

たくさんかければ、なま野菜の嫌な感じは感じなくなりますし、いまだに信じられませんがニンジンが原料なので、たくさんかければ、より健康に良かったりもするでしょう。


※ただ、絶対に食べられない(嘔吐するレベルの)野菜は、どれをかけても食べられません。


クリーミー野菜

クリーミィ野菜ドレッシング(キャロット&オニオン)キューピー特設サイト

トッピングに

ドレッシングだけでもとっても美味しいのですが、味変でスライスタイプのフライドガーリックをまぶすと一層おいしくなります。

関連記事
ドレッシングクリーミィ野菜ドレッシング(キャロット&オニオン)5種の野菜ドレッシングキユーピー