Welcome to my blog

仮説・持論・ニュース

職業別高年収ランキング ベスト60(2022)

職業別年収ベスト60ランキング

22795044.png
順位 区 分
年齢
(調査時)
勤続年数
(調査時)
月収
(万円)
賞与他
(万円)
年収
(万円)
労働者数
60 営業用大型貨物自動車運転者 50.2 12.1 36.4 36.9 473 394,770
59 自衛官 30代 475
58 化学製品製造従事者 39.9 12.3 31.8 95.3 476 149,100
57 はん用・生産用・業務用機械器具
・電気機械器具整備・修理従事者
40.8 13.1 32.1 98.1 482 125,080
56 金属技術者 39.8 11.5 33.4 86.2 486 23,340
55 看護師 39.4 7.8 34.0 80.8 488 713,260
54 自動車営業職業従事者 37.0 11.6 33.9 91.8 499 74,150
53 土木技術者 42.5 9.8 34.7 83.2 499 209,080
52 秘書 41.2 10.1 33.8 96.3 501 10,420
51 診療放射線技師 39.2 11.3 34.4 90.1 503 40,280
50 クレーン・ウインチ運転従事者 47.0 13.8 36.3 71.0 506 17,710
49 他に分類されない技術者 42.1 13.0 33.5 107.8 510 92,240
48 販売類似職業従事者 38.4 7.3 35.1 94.7 515 72,770
47 他に分類されない
専門的職業従事者
40.4 7.3 34.5 104.5 517 122,760
46 車掌 37.4 15.6 35.2 99.6 521 17,070
45 ソフトウェア作成者 36.6 9.6 36.2 87.4 522 502,330
44 金融営業職業従事者 35.3 10.2 33.3 123.0 522 127,570
43 技能・労務職員
522
42 ダム・トンネル掘削従事者,
採掘従事者
50.2 9.1 40.1 42.3 523 8,300
41 その他の営業職業従事者
(ソフトウエア・広告・建設等)
39.2 10.6 35.8 99.4 529 631,100
40 薬剤師 39.2 7.2 39.2 76.1 546 72,930
39 輸送用機器技術者 37.3 12.8 35.6 122.8 550 116,040
38 建築技術者 39.6 8.3 37.5 106.0 555 213,090
37 機械技術者 40.6 12.2 36.4 119.9 556 275,030
36 企画事務員 39.3 10.7 36.8 119.7 561 284,310
35 薬剤師、栄養士 等

563
34 電気・電子・電気通信技術者
(通信ネットワーク技術者を除く)
40.2 12.8 36.9 121.8 564 249,550
33 看護師 等

567
32 化学技術者 39.6 12.5 37.0 125.3 569 60,620
31 発電員,変電員 41.2 16.9 37.5 121.6 571 21,040
30 助産師 42.3 9.8 39.3 102.6 574 18,440
29 機械器具・通信・
システム営業職業従事者
39.8 12.1 37.0 134.2 577 194,070
28 船内・沿岸荷役従事者 42.2 15.2 41.4 82.7 579 29,590
27 鉄道運転従事者 41.2 20.0 39.8 115.3 592 30,340
26 皇宮護衛官、刑務官 等
596
25 獣医師 36.3 5.8 46.9 63.2 625 3,000
24 著述家,記者,編集者 38.9 11.0 43.0 118.7 634 35,130
23 一般行政事務職 等
636
22 研究者 39.5 10.5 41.2 141.6 636 106,800
21 システムコンサルタント・設計者 38.3 9.7 44.1 109.1 638 86,440
20 海上保安官 等

643
19 警察官 30代 652
18 高等学校教員 42.5 13.0 42.0 153.5 657 71,710
17 税務署職員
681
16 航空管制官、特許庁の審査官 等
692
15 大学講師・助教(高専含む) 41.9 6.8 47.7 122.0 693 55,010
14 その他の経営・金融・
保険専門職業従事者
39.3 7.7 46.4 138.8 695 29,250
13 管理的職業従事者 男女 49.6 16.1 48.3 132.8 712 25,700
12 小・中学校教員 41.7 10.6 45.4 175.5 720 30,870
11 公認会計士,税理士 41.6 8.3 46.8 170.8 732 18,550
10 歯科医師 35.8 4.3 56.7 55.0 735 9,750
9 研究員

850
8 大学准教授(高専含む) 48.4 11.4 54.4 206.9 860 39,270
7 法務従事者 47.4 10.8 54.5 245.4 899 6,210
6 政策情報分析官 等

938
5 大学教授(高専含む) 57.4 16.1 66.1 275.5 1069 59,850
4 医師 39.3 3.9 92.0 61.1 1165 82,090
3 医師、歯科医師 等

1241
2 航空機操縦士 40.8 13.3 121.2 34.1 1488 6,530
1 事務次官、本府省局長、審議官 等
1610
出典:e-Stat令和4年賃金構造基本統計調査 
※赤字は公務員
※公務員は年収のみ
※自衛隊は防衛相HP参考
※警察官は北海道警察参考


憧れの仕事が並んでいますね。
高収入だけあって、仕事内容がかなりハードであったり危険な職種も見てとれます。
医師や仕業や研究者は、突き詰めるとハードさは青天井でしょうし、自衛官や警察官の危険具合は周知の事実ですね。
高校の教員より、小中学校の教員の方が年収が良いのも面白いですね。

公務員との年収の差の妙では、同じ職業でも、看護師や医師は国家公務員と民間では年収で80ー100万円ほど差があるのに対して、薬剤師は20万円弱の差と言うのは興味があります。
因みに公務員の教員はランキングに入れませんでしたが、私立の教員の給与は公務員教員の給与を元に算出されるので割愛しました。

1位の「事務次官」「本府省局長」「審議官」は、高級官僚で一般職とは違い、通常の会社で例えると部長以上のポジションになります。
ランキングに入れるかどうか迷いましたが、参考までに入れてみました。

上記ランキングは、あくまで平均であり、経験年数や学歴が低いと、平均収入よりかなり低くなる職業も多くありますし、経験や学歴に関係なく、成績や実績を上げないと低収入になる職業(会社)もあります。

PS. 年収で人生の幸福度は測れません。
関連記事